私セロトニンとよばれる神経が弱ってるかもしれない。だって寝おきが悪いんだもの。セロトニン神経っていうのは、心の爽快感を高める脳内の神経なんだって。だからストレスにさらされたり、生活リズムが崩れたりしちゃうと弱ってくるそうなの。

セロトニン神経は睡眠中には働かず、起きると動き始めるので、朝、目から入る太陽の光を5分以上感じると、セロトニン神経の活動がスムーズになっちゃうので心身のエンジンがかかり、一日を快適にスタート出来ると言われているのね。ということは、日差しがあたる所を散歩するだけでも効果があるはず。

「おひさまが気持ちいいな〜」と感じればセロトニンウォークの効果が得られるってわけ。そこでセロトニンウォーク体験!まず、日差しの当たる道を選んで歩く。ただ歩くのではなく意識して歩くの。だらだらと歩いちゃだめってことね。1,2,1,2、とリズムを取りながら歩調を合わせます。

セロトニン神経は歩き始めて5分くらいで活性化するそうなので1,2分歩いて木陰で休憩、なんて早いのよ〜。でも長時間はダメ。疲れちゃうと逆効果なので5分くらい集中して歩き30分くらいで効果が得られるんだって。これなら、歩きながら通勤の人には目標が出来ていいよね。朝の光の中を歩く事で気分もリラックス。

太陽の光ってパワー絶大なんですね。朝、目ざましを止めてボケーっとなっちゃう人は、起きてすぐにカーテンを開けて太陽の光を取り入れることで心地良い目覚めを体験出来るそうです。


エントリ

カテゴリ

Copyright (C) -2008 teresadiary. All Rights Reserved.