空気清浄機って本当に役に役に立っているんだろうか?家の中の空気はきれいになっているんだろうかーー??と、少々疑問。うちのダンナさんはたばこを吸います。なので、ダンナの部屋には空気清浄機をつけています。でも家中くさくなります。多分フィルターなんて、ほとんど換えたことないんだろうなぁ…。2年ほど使っていたけど、効果のほどが全然わかりません。

そういえば、すごーく前に、独身で一人暮らしの頃に、母親が空気清浄機を買ってくれました。それも2,3年使っていたけど、あれもどうなんだろう??何か効果あったのかな?母はアレルギー持ちの私のことを考えて買ってくれたのでした。花粉とかカビとか、病気菌?とか除去してくれるというのだったけど。今ではダンナの部屋以外は何もつけていませんが…アレルギーは特に悪化することもなく…。空気中のものは関係なかったってことかな。

どの空気清浄機を使っても、いまいち効果が分かりにくいというのは、匂いも何もないからだよねぇ。無臭の清浄機より、香りのある方がいいな。アロマテラピーいいですね。前はよくアロマランプで焚いたりしてました。ディフューザーも買おうかなーとか思いつつ、数年がすぎ、少し前に友人にこんなものを教えてもらいました。 フランスのランプベルジュという商品。

小学校とかの理科の実験で使ったようなアルコールランプみたいな感じ。火をつけてしばらくすると中のオイルの香りが部屋中に広がります。中のオイルは結構香りが強いです。空気をキレイにして、ノドにもいいんだって。と、友人が言ってました。

普通のアロマテラピーよりしっかりとした香りがするので、私はこっちが好きです。香りがきついからと言って、合成香料とかじゃなくてエッセンシャルオイルから作られているそうで、国際特許も取得している商品なんだって。ま、難しいことはわかんないけど、ランプの種類もたくさんあって可愛いし、1度つけると家中いい匂いだし、ノドにもいいってことで、お気に入りです。


エントリ

カテゴリ

Copyright (C) -2008 teresadiary. All Rights Reserved.