鍋って…何入れてもOKですよね。寒くなってきたから鍋の季節だねって夫と毎日のように言ってます。 我が家は、いつもは寄せ鍋。あさりと豚肉、野菜はそのときあるもので適当に作っちゃいます。材料切って鍋に入れて火にかければOKなので、鍋って美味しい以外にも簡単なのでありがたいです。しかし、しょっちゅう寄せ鍋ばかりじゃ飽きちゃうので、違うのも作ってみようじゃないかと、思い立ったわけです。

そこで、豆乳なべ。まだやってないんだけど、ネットでレシピをいろいろと検索してしまいました。まず、豆乳を鍋に入れて温めてから具を入れるんだね。そっか、そういう順番なんだ。いつもは、寄せ鍋の時ですが、わたしは鍋いっぱいに具をギュウギュウ詰めに入れて(笑)水とダシを適当に入れて、火をつけるというパターンなのです。もしかして何か間違っているのかもしれませんが(汗)特に問題もなく出来てるよっ。

豆乳鍋をするときは、成分無調整の豆乳を使うと、湯葉ができるそうです。湯葉…好きな人は好きなのかな。私は…よく分かりません。豆乳や牛乳を温めると上に出来る膜でしょっ?飲むのにジャマ、とか思っちゃいます。

豆乳鍋に入れるダシは、やっぱり鍋なので何でも良くて、和風のだしを使えば和風に、洋風にコンソメでも美味しいそうです。ホワイトシチューっぽくなるとか。ん?でも待てよ。よくダイエットといいつつ豆乳とか豆腐とかおからを利用する人がいるけど、大豆って別に低カロリーな食材じゃないよね。豆乳もしかり。なので、鍋を毎回豆乳なべにすると、実はカロリー高いかもね。でもすっごく美味しそうなので、今年の冬はやってみようと思う。


エントリ

カテゴリ

Copyright (C) -2008 teresadiary. All Rights Reserved.