ハロウィンとは10月31日に行われるキリスト教系のお祭りです。元々は、ケルトのお祭りだったらしいです。去年英会話を習っていたとき、イギリス人の先生に教えてもらいました。あの世から霊が戻ってきたりするお祭りらしい。うーん、お祭りっていうより、いたずらする霊から自分たちが守るための魔よけの行事?だったかな。それと収穫祭が合わさったような内容だったと思います。実際はどうなんだ…調べてないので分かりません(^_^;)

その時期が近づくと、ハロウィン関連グッズや仮装のための衣装とか、お店に行くと専用コーナーまで特設されていますが、日本ではイマイチまだまだなじんでいないんじゃないかなーって感じが私はします。お店だけ盛り上がってるって気がします。実際私もハロウィングッズって買わないし(^_^;)。

でもカボチャは好きです。日本でカボチャといえば、やっぱり“冬至”ってイメージが…。しかしお子さまたちの仮装は可愛いですよね。ハロウィンの仮装といえば、やっぱり魔女とかおばけとか?あとガイコツ。去年は英会話教室でもハロウィンのイベントやってました。子供のクラスはパーティーみたいなのやって、そのときの写真が教室に貼り出されていました。

で、まだ2,3歳かな〜、の男の子が、骨のもようがついた黒いぴったりした服着せられていたんです。可愛かったですよ。その他、女の子はやっぱり魔女のコスチュームでしょうか。三角帽子に、ほうき持って。関係なさそうな、虫みたいな衣装の子もいたりして。

以前は今書いたみたいな、魔女系、おばけ系な仮装する人が多かったらしいですが、最近は、おどろおどろしいイメージのものより、妖精とか、可愛らしい仮装をする人が増えているそうです。私は仮装なんてのはしないけど、その時期限定のカボチャスイーツなんか買って楽しもうかなーなんて思います(^−^) 


エントリ

カテゴリ

Copyright (C) -2008 teresadiary. All Rights Reserved.